キリスト教葬儀の葬儀代

キリスト教の葬儀代

キリスト教の葬儀代について

 

キリスト教の葬儀代についてですが、葬儀社によって値段も内容も大きく違いますので、
事前に確認しておいた方がよいでしょう。

 

もちろん、地域や式場によっても葬儀代は異なります。
都内の民営斎場だと、立派な式場で式場費が高く、
公営の斎場だと簡素な建物である代わりに費用を抑えられます。

 

 

病院から紹介される葬儀社の葬儀代

 

一般的に、病院から紹介される葬儀社は葬儀代が高いと言われますが、
これは葬儀社が病院に対して払う紹介料が葬儀費用に上乗せされるためでしょう。

 

病院によっては、葬儀社のスタッフが白衣を着て、病院スタッフになりすまして対応している所も
あるようです。

 

 

基本プランと追加プラン

 

基本的にキリスト教の葬儀に用意されるのは、生花祭壇、霊柩車、寝台車、棺、遺影写真、式場代、会葬礼状、骨壷、看板、人件費、受付用品、ドライアイス、音響設備などになります。

 

さらにオプションで、泊り込む人や親しい人の会食費、飲み物代、寝具代、さらにお返しする返礼品、火葬場までのマイクロバスなどがあります。

 

 

葬儀社によっては、ホームページに基本プランの葬儀代しか書かず、
実際に会ってからの打ち合わせでどんどんプランを追加していくというような手口の業者も
ありますので、しっかりと葬儀に必要なすべての代金をご確認ください。

 

 

キリスト教葬儀の費用をご紹介いたします。キリスト教葬儀の喪主様へ。
葬儀代や料金について。クリスチャンのお葬式、教会での告別式の代金。
(http://キリスト教葬儀.jp.net/費用/)

 

 

 

キリスト教専門の葬儀社