キリスト教葬儀の費用

キリスト教葬儀の費用

キリスト教葬儀の費用について

 

「日本の葬儀費用の平均は○○万円です」というような言い方がされることがありますが、
そもそも、人によってプランや規模は異なります。

 

故人と親しかった大勢の方に参列していただきたいという方もおられますし、
親族だけの家族葬にしたいという方もおられます。
また、公営の斎場で行う場合もあれば、民営の立派な斎場で行う場合もあります。
それぞれによって費用は大きく変わります。

 

ですから、葬儀費用の平均にはこだわらずに、
希望するプランに対して価格は適正かどうかを重視してはいかかでしょうか?

 

たとえ日本の葬儀費用の平均が170万円だったとしても、
少人数の家族葬なら80万円前後で葬儀に必要なすべてができることもあります。

 

あるいは、300人規模の大型葬を立派な斎場で行い、
500万円の葬儀費用をかける方もおられます。

 

 

キリスト教専門葬儀社の特徴

 

喪主様の中には、一般の葬儀社で見積もりを取った後、クリスチャンによるキリスト教専門の葬儀社に
見積もりを依頼したら、値段が安かったという方もおられます。

 

病院で紹介される葬儀社の場合は特に費用が高く、同じ規模や同様のプランでも50万円前後の
違いが出ることもめずらしくありません。

 

また、金額的には同じでも、キリスト教専門の葬儀社の方が生花祭壇がキレイで量も多かった
けれども、近所の葬儀社だとあまりにも簡素でありきたりだったという方もおられます。

 

 

葬儀社の中には、見積もりの段階では安い費用を伝えておいて、
葬儀当日になると追加の高額プランをしつこく要求してくるような悪質な業者も多いので、
くれぐれもご注意ください。

 

ですから、適正な費用で質の高いサービスを提供する葬儀社を選ぶことを推奨します。

 

キリスト教葬儀の費用記事一覧

キリスト教の葬儀代についてキリスト教の葬儀代についてですが、葬儀社によって値段も内容も大きく違いますので、事前に確認しておいた方がよいでしょう。もちろん、地域や式場によっても葬儀代は異なります。都内の民営斎場だと、立派な式場で式場費が高く、公営の斎場だと簡素な建物である代わりに費用を抑えられます。病院から紹介される葬儀社の葬儀代一般的に、病院から紹介される葬儀社は葬儀代が高いと言われますが、これは...